分子栄養学のエビデンスを紹介するジャック・チャレムのニュートリション・レポーター Nutrition Reporter Jack Challem

backnumber

ニュートリション・レポーター 2013年度版

12冊セット
検索に便利な疾患別・栄養素別インデックス添付

ff2 (2)

2013年1月号
善玉菌 プロバイオティクスが健康維持に幅広く貢献

ff2 (2)

2013年2月号
今からでも遅くない!風邪とインフルエンザから身を守る

ff2 (2)

2013年3月号
オメガ3系脂肪酸の抗酸化作用で不安とうつを解消

画像の説明

2013年4月号
良質脂肪と悪質脂肪の見分け方 身体にとって最良の脂肪酸とは

画像の説明

2013年5月号
健康的な食品と非健康的な食品 - 摂取後の感情反応

画像の説明

2013年6月号
オメガ3系脂肪酸が記憶力を改善 - 年齢に関係なく脳機能をサポート

ff2 (2)

2013年7月号
心疾患のリスク低減に劇的な効果をもたらす2大栄養素

画像の説明

2013年8月号
サプリメントとがんについて知っておくべきこと

画像の説明

2013年9月号
児童の知能、行動はオメガ3の影響を受ける:サプリメントの有用性

画像の説明

2013年10月号
朝食を食べることが減量と疾患予防にどうして有効なのか

画像の説明

2013年11月号
レスベラトロールとビタミンDの血糖低下作用に新たな証拠

画像の説明

2013年11月号(増刊)
健康を維持する食事療法とがん補助療法の書籍レビュー


価格:10,800円(12冊分、疾患別・栄養素別インデックス付)


お申し込みは、こちら

ニュートリション・レポーターはPDFによるダウンロード形式の冊子です。

PDFを閲覧する場合には、「Adobe Reader」が必要となります。 画像の説明

栄養素別インデックス、疾患別インデックスはエクセルファイルとなります
閲覧には、マイクロソフト社のオフィスなどのソフトが必要です。


申込規約はこちら

栄養素別インデックスの例

魚油 (オメガ3脂肪酸、EPA) 28記事

2013年1月   善玉菌 プロバイオティクスが健康維持に幅広く貢献
2013年1月    魚油が鎌状赤血球貧血の治療に有効
2013年2月    魚油サプリが小児アレルギーを予防
2013年2月    魚の積極的な摂取で脳卒中を予防
2013年3月    オメガ3脂肪酸の抗酸化作用で不安とうつ病を解消
2013年3月    魚油の静脈注射が心疾患の術後炎症を抑制
2013年3月    オメガ3系脂肪酸がアルツハイマーを予防
2013年3月    オメガ3系と6系脂肪酸はテロメアに作用
2013年4月    良質脂肪と悪質脂肪の見分け方 - 身体にとって最良の脂肪酸とは
2013年4月    症例:外傷性脳損傷の治療に対する高用量魚油の適用
2013年5月    健康的な食品と非健康的な食品 - 摂取後の感情反応
2013年5月    地中海式ダイエットが心血管系疾患のリスクを大幅に低減
2013年5月    オメガ3系脂肪酸のDHAで早産を予防
2013年6月    オメガ3脂肪酸が記憶力を改善 - 年齢に関係なく脳機能をサポート
2013年6月    サプリメントが眼疾患の予防に効果的
2013年6月    魚油に心拍能力を高める効果も
2013年7月    心臓に負担を掛ける精神的ストレス - 魚油摂取によって改善
2013年7月    DHAサプリメントが攻撃的、衝動的行動を抑制
2013年7月    魚の摂取でアレルギー抑制
2013年8月    8月増刊号 (癌に有効な栄養素-ドコサヘキサエン酸(DHA))
2013年9月    児童の知能、行動はオメガ3の影響を受ける:サプリメント使用の有用性
2013年9月    魚油サプリメントが前立腺がんのリスクを低減
2013年9月    オメガ3 魚油の大量摂取が乳がんのリスクを低下
2013年9月    サプリメントが女性のドライアイを救う
2013年10月   魚油の静脈注射が小児の腸管機能不全に効果的
2013年10月   サプリメント摂取が化学療法から骨を守る
2013年11月   女性のうつがオメガ3値に関連
2013年11月   オメガ3系サプリメントに高齢者の細胞の老化を遅らせる可能性

その他
COQ10 7件、ビタミンB7件、ビタミンC5件、ビタミンD25件、ビタミンE3件、ビタミンK3件、カルシウム・マグネシウム8件、クルクミン3件、マルチミネラル1件、マルチビタミン3件、プロバイオティクス6件、食物線維3件

疾患別インデックスの例

糖尿病 17記事

2013年1月    フルクトース(果糖)と糖尿病
2013年1月   クルクミンは潜在的にがんに有効
2013年2月    ビタミンD欠乏が1型糖尿病の危険因子に
2013年2月    清涼飲料水と珈琲が糖尿病の発症リスクを誘発
2013年3月    果糖にまつわる新たな危険性
2013年4月    言わずもがな糖分の多い食事は糖尿病リスクを引き上げる
2013年4月    ビタミンD不足がⅡ型糖尿病を引き起こす
2013年4月    ビタミンK1が糖尿病を予防
2013年5月    砂糖と病気の関連性を示す新たな証拠
2013年5月    ビタミンDが耐糖能を改善
2013年6月    メラトニンがⅡ型糖尿病のリスクを低下
2013年6月    清涼飲料水1本が糖尿病のリスクを増大
2013年9月    緑茶には血糖値を下げる働きも
2013年10月   特定種の果物にはⅡ型糖尿病の発症リスクを下げる効果も
2013年10月   桑の葉抽出エキスが血糖値の改善に役立つ
2013年11月   レスベラトロールおよびビタミンDによる血糖値低下で新たな証拠
2013年11月 血糖値に対するL-アルギニンの効果

その他
がん20件、アルツハイマー9件、心疾患17件、リウマチ6件、喘息4件、その他アレルギー4件、うつ統合失調症10件、骨関係6件、脳卒中2件、自閉症2件

詳細はこちら

例 ニュートリション・レポーター2月号

メイン
   今からでも遅くない!風邪とインフルエンザから身を守る
コラム
   ベーカー・クリーク社の種は宝の山 - こんな野菜や果物見たことない!
一般記事
   魚油サプリが小児アレルギーを予防
   コエンザイムQ10が心不全に有効
症例
   コエンザイムQ10が筋萎縮性側索硬化症の治療に貢献
一般記事
   ビタミンDが多発性硬化症の疾患活動性に影響を及ぼす
   ビタミンD欠乏がI 型糖尿病の危険因子に
栄養素の組み合わせ次第で閉経女性の造骨が促進
   炎症マーカーを下げる3つのサプリメント
クイックレビュー
   イノシトール6リン酸(IP-6)が前立腺がんの進行を抑制
   カルシウムとビタミンDでダイエット成功!
   清涼飲料水と珈琲が糖尿病の発症リスクを誘発
   魚の積極的な摂取で脳卒中を予防
   生姜ががん患者の吐き気を抑制

全てのインデックスはこちらから
1-12月号総インデックス(エクセルファイルとなります)


価格:10,800円(12冊分、疾患別・栄養素別インデックス付)

お申し込みは、こちら

ニュートリション・レポーターはPDFによるダウンロード形式の冊子です。

PDFを閲覧する場合には、「Adobe Reader」が必要となります。 画像の説明


栄養素別インデックス、疾患別インデックスはエクセルファイルとなります
閲覧には、マイクロソフト社のオフィスなどのソフトが必要です。


申込規約はこちら

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional