ノーモア・ファティーグ2014  副腎疲労、慢性疲労に関わる全ての方に贈る

FrontPage

[check]いつでも疲れている

[check]慢性疲労の治療がうまく行っていない

[check]自分の疲労の原因が知りたい

[check]副腎疲労の診断法について知りたい

[check]どんなサプリメントを飲んでいいかわからない

[check]副腎疲労のしくみがわからない

[check]サプリメントの量が増え続けている

[check]薬が効いていない気がする

画像の説明

画像の説明

内容

・食事、サプリメントとうつの関係  (1時間59分)
・ノー・モア・ファティーグ 2014(2時間11分)
インターネットによる動画配信(ご購入後すぐにご覧いただけます、スマートフォン対応)

価格:10,800円(税込)

クレジットカード決済、銀行振り込みをお選びいただけます。
下記より決済ページにお進みください。

お申し込みは、こちら


画像の説明

画像の説明

[check]貴方の疲労の原因を知ることができます。

[check]摂るべき食事やサプリメントがわかります。

[check]人生を生きる活力を取り戻すことができます。

[check]質のよい睡眠をえることが可能です。

[check]肉体的に活発になることも可能です。

画像の説明

慢性疲労(ファティーグ)症候群は、原因不明の激しい慢性的な疲労を訴える病気です。
日本には約36万人の慢性疲労患者が存在すると言われていますが、未だに実態は明らかになっていません。

慢性疲労があっても、病院で検査をしたら問題がないという状態が問題になっています。
明確な治療法がない事も多く、うつ病の薬を飲んでいる方も多いようです。

このような状態は疲労症候群と呼ぶべきです。
なぜなら、多くの場合、疲労の原因は一つではないからです。

「疲労に効く薬がない」

「疲労を起こす原因がわからない」

このことが慢性疲労の患者さんを悩ませるのです。

画像の説明

全米有数のパーソナル・ニュートリション・コーチであるジャック・チャレム氏はこの疲労の原因を探るプロフェッショナルです。

彼は、著書「ノーモア・ファティーグ」の中で、慢性疲労の原因を「ストレス」「悪い食習慣」「ホルモンバランス」「慢性疾患」「薬」の5つの観点にわけ、わかりやすく解説しています。

このセミナーでは、慢性疲労の原因を探り出し、食事とサプリメント・ケアで対処する方法を教えます。

画像の説明

主要な原因は、食習慣だったり、ホルモンの分泌不全や休みが充分取れない事かもしれません。

しかし、これらは疲労症候群の原因の一部に過ぎません。

根本原因を認識し、修正する事で、エネルギー、活力、集中力を取り戻すことが出来ます。

多くの人がカフェインやスイーツなどを摂ることによって何とか1日を過ごそうとしていますが、それでは疲れは取れません。

根本原因を見つけ出すことが肝心です。

画像の説明

食事をコントロールする事は、人によっては非常に難しいことです。

「この人は、なぜ、このような食事を食べているのだろう?」

「自分が食習慣を変える為にはどうしたらよいだろう?」

栄養療法を自分で実行している人、治療を行っている人ならだれでもこのような事を考えたことがあるでしょう。

「 食習慣は、家族、ストレス、周囲からの圧力、広告などの社会的、心理学的な要因によって形成されている」
これがジャック・チャレム氏の持論です。

ジャック氏は食習慣とストレスについての関係を的確に説明し、対処法を示してくれます。

彼は栄養学および、社会学、心理学のプロフェッショナルであり、幅広い分野からこの「慢性疲労」という概念を捉えることを得意としています。

画像の説明

画像の説明

さらに

「不安、うつ、怒り、ストレスを無くして、エネルギーに満ち溢れた心と身体を取り戻すための自然な方法

についても解説します。

現代社会において、益々多くの人がちょっとした事でキレたり(怒りを爆発させたり、感情をコントロールできずに)、うつになったり、イライラしたりしています。

その理由は明らかで、栄養が神経伝達物質を作っているからにほかなりません。

つまり、食べ物がうつを引き起こしていると言ってもよいでしょう。

画像の説明

ストレスを受けた人がジャンクフードをとっている場合、彼らの気分は明らかに悪化します。

その結果が、短気、 苛立ち 、怒り 、不安 、パニック発作 、落ち込みとなって表れるのです。

ジャックは

・現代社会がストレスに満ち溢れていること

・人々が時間に追われていること

・多くの人がジャンクフードを食べている事

これらがいかに気分、行動障害を引き起こすのを解説します。

そして、症状改善、体質改善、根本的解決を図るためのプログラムをも紹介します。

これは、単なる気分改善の食事やサプリというものではありません。

また、運動を取り入れる簡単な方法やストレスから身を守る大事な習慣についても触れます。

画像の説明

興味深い日本人の症例に対して、チャレム氏が具体的な栄養療法処方例を解説してくれます

「どんなサプリメントを、どの位とればいいのか」

パーソナル・栄養コーチの行うサプリメント・ケアの実際を是非ご覧ください。

画像の説明

画像の説明

彼は、米国で最も重要なパーソナル・ニュートリション・トレイナーの一人であり、様々な医学誌に栄養療法についての執筆を行うライターです。

ニュートリションレポーター誌の編集長、発行者でもあります。

栄養療法の講演者として、欧米での講演をいくつも抱えていています。

売れっ子指導者のジャックが、忙しい合間を縫って来日講演を行ってくれる貴重なチャンスです!

一般人の方もご参加頂けるまたとない機会をどうぞお見逃しなく。

画像の説明

・食事、サプリメントとうつの関係
・ノー・モア・ファティーグ 2014
・ライブでの栄養指導

画像の説明

内容

・食事、サプリメントとうつの関係  (1時間59分)
・ノー・モア・ファティーグ 2014(2時間11分)
インターネットによる動画配信(ご購入後すぐにご覧いただけます、スマートフォン対応)

価格:10,800円(税込)

クレジットカード決済、銀行振り込みをお選びいただけます。
下記より決済ページにお進みください。

お申し込みは、こちら

画像の説明

パーソナル・ニュートリション・コーチ
ニュートリション・ヘルス・ライター

American Society for Nutrition 会員

プライベート栄養カウンセリングも行う傍らで、1000以上の冊子の記事、20以上の医学、栄養に関する書物を出版

「ノーモア・ファティーグ」、「糖尿病を今すぐ止めろ」、「気分と食事の関係」、「食事で遺伝子を正しく保つ方法」、「炎症症候群」、「シンドロームX」など含む20種類以上の著作

米国およびヨーロッパにて、医学討論、一般向けの講演会、業界団体などでのスピーチ多数

最近の記事、著作
・Author, No More Fatigue, March 2011 (in press).
・Author, The Inflammation Syndrome (revised and updated), 2010.
・Editor, The Fountain (Basic Health Publications, 2009)
・Author, Stop Prediabetes Now (Wiley, 2007)
・Author, The Food-Mood Solution (Wiley, 2007)
・Series Editor, 50-volume series of Good Health Guides (Basic Health Publications, 2002-2006)
・Author, Feed Your Genes Right (Wiley, 2005)
・Author, The Inflammation Syndrome (Wiley 2003)
・Lead Author, Syndrome X: The Complete Nutritional Program to Prevent and Reverse Insulin Resistance (Wiley, 2000).
・Series Editor, 32-volume series of FAQ Health Guides (Avery Publishing, 1999-2001)

そのほか一般雑誌
Alternative Medicine, Better Nutrition, Body & Soul, BottomLine Natural Health, Experience Life, Let's Live, Modern Maturity, Saturday Evening Post, Prime Health & Fitness, Muscle & Fitness, Flex, Nutrition Science News, Natural Foods Merchandiser, Natural Products News, Vegetarian Times, Medical Tribune, Reuters, and Nutrition Insights.
など多数